ベルリンを旅した~い

たかしです。

三寒四温のこの時季に、勤務先の会社に隣接された保育園の園児が、保母さんと一緒に信号機のある横断歩道を渡る練習をしていた。

4月から小学生になる年長さんを見て、『これから新しい生活が始まるんだな~』と実感した風景だった。

新しい生活と言えば、先日友達から「語学などの勉強をするためにベルリンに一年間留学する」と突然連絡がきた。

仕事を辞めて、新しい環境にチャレンジする気持ちは素晴らしいことです。

私は留学するほどの余裕がないので、出来る範囲で『新しいことに広く浅くチャレンジ』することを、今まで以上により一層励みます。


しかし、ヨーロッパにはフランスやイギリスなど様々な国があるのに、なぜドイツなのでしょうか。

気になるドイツの首都ベルリンの魅力を調べてみました。

ドイツ ベルリンBerlin

ドイツ北東部、ベルリン・ブランデンブルク大都市圏地域の中心に位置する都市。

ポーランドとの国境から西側に60km離れた場所に位置する。

ドイツでは最大の都市で欧州連合の市域人口ではロンドンに次いで2番目に多い。 市域の3分の1は森林、公園、庭園、河川や湖で構成されている。

第二次世界大戦後、ベルリンは東ドイツの首都である東ベルリンと、西ドイツの事実上の飛び地で周辺をベルリンの壁(1961-1989)で囲まれた西ベルリンに分断された。

MAP マップ

夏は温かくしばしば湿気があり、平均最高気温は22~25℃、平均最低気温は 12~14℃である。

冬は比較的寒冷で平均最高気温は3℃で、平均最低気温は-2~0℃であり、時に-10℃を下回ることもある。

春や秋はひんやりするか穏やかである。ベルリンは市街地の建物により微気候(ヒートアイランド)が起こり気温は1~4℃ほど周辺地域より高くなる。

12月から3月にかけての冬季にはそれ程多くはない降雪も見られるが雪が長い期間残ることはない。

ドイツの首都、ベルリンはドイツ東部に位置し、日本から向かうと飛行機を乗り継いで約12時間のフライトとなります。

日本発ベルリン行きの直行便を運行している航空会社はありません。

現在、日本とベルリンをつなぐ直行便はないので、フランクフルトやアムステルダム、ヘルシンキなど、日本からの国際線が就航しているヨーロッパのハブ空港から乗り換え便を利用するのが一般的。

ヨーロッパ各地やドイツ国内の主要都市からの飛行機の大半が到着する「テーゲル国際空港」から、市内中心部のツォー駅へは直通バスで、20分~30分の距離にあります。

東京都とベルリンの時差は8時間あり、東京都が8時間進んでいます。 東京都 が日曜日 11:15 の時 、ベルリン日曜日 3:15 です。

SPOT スポット

ドイツの分離と東西再統一のシンボル:ブランデンブルク門(Brandenburger Tor) https://www.visitberlin.de/de/brandenburger-tor

ブランデンブルク門は18世紀後半に建てられたもので、高さは26m、幅は65.5m、奥行きは11mの、砂岩でできた古典主義様式の造りとなっています。 ギリシャのアテネにあるアクロポリス神殿の入口門をモデルにしており、門の上部にある像は勝利の女神であるヴィクトリア。

イーストサイドギャラリー(East Side Gallery) http://www.visitberlin.de/de/ort/east-side-gallery

現存する最長のベルリンの壁1.3kmの壁の東側に、世界各国のアーティスト118人が絵画を描き、文化財として保存されているオープンギャラリーです。 かの有名な旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスをしている戯画が描かれているのはこの場所のことです。

ベルリンの壁

1989年11月9日、東ドイツ政府は東西ベルリンの境界線を開放し、ベルリンの壁は崩壊する。

国会議事堂(Reichstag Building) http://www.bundestag.de/besucher

ドイツ帝国時代の呼び名は”ライヒスターク”。首都ベルリン・ミッテ区にある議事堂で、現在では”ブンデスターク”と呼ばれています。 ベルリンを代表する現代建築の1つで、歴史的な趣を感じる建物の屋上にある高さ23mのガラスドームが有名。 中はらせん状になったスロープを上りながら見学することができ、シャープなデザインと屋上からの眺めの良さで人気のスポットです。

音楽と祈りの場所:ベルリン大聖堂(Berliner Dom) https://www.berlinerdom.de/

街中を流れるシュプレー川沿いの、世界遺産に登録される博物館島( ムゼウムスインゼル)と呼ばれる場所の一角にそびえ立ち、その美しく鮮やかな水色のドームは巨大な砂岩の壁によって支えられています。

シュプレー川にある博物館島

ベルリンを流れる大きな川であるシュプレー川の中心に、博物館島と呼ばれる小島があります。 現地の言葉でムゼウムスインゼルと呼ばれるそうです。 その名のとおり、この島には5つの博物館と1つの美術館がそろっており、代表的な美術品が飾られています。 この島は1999年に世界遺産に登録されています。

遺跡を丸ごと再現!?:ペルガモン博物館(Pergamonmuseum) http://www.smb.museum/museen-und-einrichtungen/pergamonmuseum/home.html

古代ギリシャや古代中東の美術品については世界有数のコレクションを誇っており、館名の由来にもなっている”ペルガモンの大祭壇”を始めとするギリシャ、ローマ、中近東のヘレニズム美術品、イスラム美術品が展示されています。 遺跡を館内に丸ごと再現してしまうなど、そのスケールに圧倒されること間違い無しです!

”壁越え”の歴史を伝える:チェックポイントチャーリー(Checkpoint Charlie)・壁博物館(Mauermuseum) http://www.mauermuseum.de/

ベルリンの壁と並ぶ東西分断の象徴として、また一部の東ドイツ市民にとっては自由への窓口として、冷戦のシンボルのように捉えられていました。 ただのプレハブ小屋ですが、分断時代においては東西ドイツを結ぶ唯一の検問所だった場所なのです。

ベルリンで最も美しい広場:ジャンダルメンマルクト(Gendarmenmarkt) https://www.berlin.de/en/attractions-and-sights/3560277-3104052-gendarmenmarkt.en.html

1688年に作られたこの広場、 ”その美しさはドイツだけでなくヨーロッパ随一!” とも言われており、ドイツ大聖堂、フランス大聖堂、コンツェルトハウスの景色が相まって見事な調和を表現しています。 1736年から1782年の間に「ジャンダルム(憲兵)」によって利用されており、ジャンダルメン・マルクトという名称になり今に至りました。

ベルリンのティーアガルテン

小さな動物園という意味を持っています。 伝統的な建物が多く有名なドイツ・ベルリンですが、一方でこの緑の講演、自然環境豊かな場所としても知られています。

ベルリン動物園

ベルリンにある動物園では一番古くからある動物園で、1844年に開園し、現在では世界でももっとも幅広い種類を集めている。 ベルリン植物園にはベルリン植物博物館が含まれる。面積は43ヘクタール (110エーカー)あり22,000の異なった種類の植物があり多様である。

ベルリンのテレビ塔

このテレビ塔は別名ベルリンタワーとも呼ばれる建物です。 高さは368mとヨーロッパの中では有数の高さの建物として知られ、ベルリンの中心部であればその高さゆえにどこからでも見ることが可能になっています。

シュプレー川

ドイツのベルリンを流れる川で、ハーフェル川の支流です。全長は約400kmあるといわれています。 この川では川幅が広いためにクルーズができるようになっており、多くの観光客がこれを楽しんでいます。

ベルリンで最も近代的な場所:ポツダム広場(Potsdamer Platz) https://potsdamerplatz.de/

ポツダム広場は、ドイツの首都ベルリンのミッテ区にある主要な広場で、かつて戦争で徹底的に破壊されつくされた場所でした。 現在数々の近代建築物が立ち並ぶポツダム広場ですが、その中でもガラスと鉄からできた軽快な一枚岩のソニーセンターはベルリンにおける近代建築の最高峰の一つだとみなされています。

ベルリン国際映画祭 https://www.berlinale.de/en/HomePage.html

1951年に創設されており1978年以来、毎年2月に開催され43万人の入場者を集める世界最大の映画祭である。 千と千尋の神隠しの金熊賞など多くの日本の作品も様々な賞を受賞している。

世界屈指のオーケストラの本拠地!:ベルリン・フィルハーモニー(Berliner Philharmonie) https://www.berliner-philharmoniker.de/

世界最高のオーケストラと言われ、BPh(Berliner Philharmoniker)とも略され世界中から愛されているベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地です。 コンサートホールはポツダム広場駅(Bahnhof Berlin Potsdamer Platz)から徒歩10分程の距離にあり。 残響音にまで細かく計算されて建設された五角形の施設で、ヴィンヤード型大ホールの収容人数は2,440席、室内楽ホールは1180人。


SPORTS スポーツ

1936年にベルリンオリンピック、2006年に2006 FIFAワールドカップの決勝が開催されている。 2009年8月には世界陸上競技選手権大会がオリンピアシュタディオンで開かれた。

毎年、ベルリンマラソンやIAAFゴールデンリーグ、国際スタジアム・フェスティバル(英語版)などの陸上競技の大会が行われている。 いくつかの大きなクラブはドイツでの人気のあるスポーツの部門を代表し、ベルリンにも拠点が置かれている。

FOOD 郷土料理

ベルリンで発明されたカリー・ヴルスト

ベルリンの多くの地元料理は北ドイツ料理の伝統を起源とし、豚やガチョウ、魚、エンドウ、豆、キュウリまたはジャガイモなどを使った素朴で温かい料理が含まれる。 現代的なファーストフードのバージョンとしてのドネルケバブは1971年にベルリンで発明されたとも言われる。

SOUVENIR お土産

ヨーグレット

チョコレートの中にヨーグルトフルーツが入っていて、酸味と甘みが丁度良い。 苺ヨーグルトは通年通して購入可能ですが、季節限定で「シナモンアップル」「ブルーべりー」など色々出てくるのも楽しみの一つ。 スーパーやキオスク、空港のスナックコーナーでも気軽に買えるのもポイント。

ハリボ ザフト

ベルリン特産というわけではありませんが(本社は旧西ドイツ首都のボン)安くてスーツケースの隙間に入れる事が出来るグミ。 日本で売られてない種類も沢山あり、Saft(ジュースの意味)バージョンはジュース含有率25%で日本に入っていないので私のオススメ。 リコリス味の黒いものは日本人ウケしない事が多いのでジョークとして買う以外はあまりオススメできません。

リッタースポーツのチョコ

ベルリン定番のチョコレートお土産。 何十種類もあるおいしいチョコレートを自分で好きな味を好きな分だけ詰められるのでお土産にぴったり! さらにチョコレートとしてはかなり大きいサイズの超ビッグサイズもあるのでお店を見るだけでも自然と笑みが浮かぶベルリンに来て絶対にはずせないお土産ショップ!

アルナチュラ

Alnaturaはビオ製品専門のスーパーマーケットで、自社ブランドはお菓子、調味料、ジャムやはちみつ、紅茶やジュース等々幅広く展開されています。 どの商品も余計な化学薬品等を入れずに作られており、味もおいしいです。 ご自身用、プレゼント用、ちょっとしたお礼用などの利用におすすめです。

ミルカのチョコレート

スイス生まれのチョコレート、Milka。 ドイツに登場して以来、ドイツ人のハートを掴んで離さない、甘くて美味しいチョコレート。 板チョコは様々な味を展開しており、また、クッキーや手作りケーキ用のセットまで取り扱っています。 紫のパッケージと紫の牛の写真が目印です!

Tシャツ

St. Pauliは地元でも随一の観光名所、Reeperbahnの位置するエリア。 このロゴシャツはハンブルクのシンボルであるReeperbahn St. Pauliの個性をうまいこと、醸し出しつつ、かつオシャレに仕上がっています。

ゲーテ・トリュフ

種類の違う手作りトリュフ・チョコレートが6個入っています。 ミルクチョコレート、ビターチョコレート、ホワイトチョコレートを使ったトリュフです。 お洒落なパッケージに、ゲーテの肖像画が載っているのでお土産に最適です。味も良いです。

アンペルマングッズ

Berlinと言えば、これ! Ampel(信号)の中の人をモチーフにしたものでお洒落なものもたくさんありますよ。

SUMMARY まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?