高知県(高知市、室戸、四万十)を旅した~い

たかしです。

観光名所や珍しい場所、美味しいお料理屋さんを巡る楽しい旅に出掛けよう。

今回は…

高知県(高知市、室戸、四万十)

高知県で観光を楽しむのなら、桂浜へ足を運びたい。
古くから月の名所と呼ばれてきた桂浜では壮大な土佐の海を
目の当たりにすることができ、坂本龍馬の銅像や土佐犬による
闘犬ショーも見ることができる。
四万十川の清流やホエールウォッチングなど、自然を堪能することが
できるのも高知県の魅力。

出発地点:高知駅

到着地点:高知駅

時間  :一日目7時から二日目20時までの1泊2日

予算  :60,000円(移動込み、2人合計)

マップ map

Aひろめ市場 B高知城 C高知県立坂本竜馬記念館 D坂本竜馬の銅像(桂浜) E室戸岬 F得月楼 G黒尊 Hこうじ家 I四万十川 Jサイクリング K佐田の沈下橋

スケジュール schedule

1日目

7:00発 高知駅

7:30~8:30 ひろめ市場(明神丸・食事)

9:00~11:00 高知城

12:00~13:30 高知県立坂本竜馬記念館

13:30~15:00 坂本竜馬の銅像(桂浜)

17:00~19:00 室戸岬(花月・食事)

21:00~24:00 得月楼・黒尊・こうじ家(一杯)

24:00~    お宿(宿泊)

2日目

8:00発 お宿

10:30~11:00 四万十川

11:00~12:00 花ぜん(食事)

12:30~15:00 サイクリング

15:30~17:00 佐田の沈下橋

20:00着 高知駅

店舗情報

 

ひろめ市場
高知の郷土料理から世界の味までそろう飲食店、鮮度が命の生魚店や精肉店、
ユニークな雑貨&洋服店など、60以上の店舗が集まった商業施設。
http://hirome.co.jp/

 

明神丸 ひろめ市場店

高知市のひろめ市場にある人気のお店です。お店はセルフ方式です。
メイン料理は当然「カツオのたたき」最近流行の「塩たたき」もリーズナブルな価格で提供されています。
カツオのたたき以外にもウツボの天ぷらなど、高知の食材を使った料理がリーズナブルに食べられます。
http://www.myojin.co.jp/

 

高知城

土佐24万石を襲封した山内一豊によって創建されて以来、約400年余りの歴史を有する南海の名城として名高い
重要文化財指定(昭和25年8月29日)
http://kochipark.jp/kochijyo/

 

高知県立坂本竜馬記念館
2018年春リニューアル開館
龍馬は何をした人か簡単に言うと、『龍馬は江戸幕府を倒すきっかけを作った人』
当時の幕府は外国の要求を拒絶する力が無く、諸藩をまとめる力も弱くなっていました。
次第に、このような幕府では日本を守れないと考え、幕府を倒して天皇の下に統一された国家が
必要だと考える人が現れました。龍馬もその一人でした。龍馬は幕府を倒すために、まず幕府と対抗できる大きな力を持った薩摩藩と長州藩の同盟を成功させます。
薩摩藩と長州藩は後々、武力によって幕府を倒そうと考えますが、龍馬は国内で戦争をしてはいけないと
考えていましたので、平和的な倒幕である大政奉還を土佐藩に提案します。
この案は土佐藩から徳川慶喜に進言され、慶喜もこれを受け入れて、形式上は幕府が消滅しました。
そして、龍馬は新政府が進むべき道を船中八策によって示しました。龍馬がこのような大きな仕事を成し遂げられたのは、他の人と違う点をいくつか持っていたからです。
まず、立場の違う人の言うこともしっかりと聞き、良い所を吸収する柔軟な考えを持っていたこと。
そして、多くの人が実現不可能だと思っていることでも成功させられる行動力を持っていたこと。
新しい時代の明確なビジョンを持っていたこと。そして最も重要なのは、
優れた人脈を幅広く持っていたことです。
さらに、龍馬は「世界に出たい」という自分の夢に向かって動いた人でもありました。
https://ryoma-kinenkan.jp/

 

坂本竜馬の銅像
意外と大きい龍馬の銅像は台座も入れると13.3メートルと日本一の高さがある

 

室戸岬
壮大な岩、荒々しい海、空海が残した数々の伝説、パワースポットなど盛りだくさん
地球の営みを体感できるスポット!
古くは海の難所として知られ、海岸は奇岩が乱立し、亜熱帯性樹林や海岸植物が茂り、
1964年6月に室戸阿南海岸国定公園の指定を受け、2011年9月に世界ジオパークに認定されています。
http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=703

 

花月(カゲツ)
室戸市にある人気料亭で、新鮮な地元の食材を使った海鮮料理が食べれる。
クジラのハリハリ鍋は、クジラと水菜が入った鍋料理。
捕鯨漁が昔から盛んであった高知県でぜひ味わいたい名物料理です。

 

得月楼(とくげつろう)
高知駅にほど近い場所にある老舗の料亭。
魚の「胃」と「腸」を原料とする酒盗は通販でも購入が出来ます。
高知の酒を飲みながら肴に食べたい名物料理です。お酒好きにはたまらない逸品ですよね。

 

黒尊 (くろそん)

鍋の王様のくえ鍋です。
料理メニューがなく、全て大将のおまかせですが、とてもリーズナブルです。
魚料理が好きが集まるおすすめのお店です。

 

土佐食人 こうじ家
高知市にある地元の食材を活かした料理が楽しめる人気店。
脂肪が少なく、適度な歯ごたえがあり、噛めば噛むほど旨みが出て
おいしい鶏肉の土佐ジローを使った料理がおすすめ。
高知名物「鰹・うつぼ・鯨」、幻の地鶏「土佐ジロー」を中心に、季節折々の旬の食材を味わえる。

 

四万十川
高知県西部を流れる四国最長の川です。
「日本最後の清流」と言われ全国的にも有名な川で、
長良川、柿田川とともに「日本三大清流」の1つとしても知られています。
不入山(1,336メートル)の東斜面に源を発し、主な支流35、支流総数319、
四国西南地域を大きく蛇行しながら、落差のない流れとなって、四万十市下田で太平洋に注ぐ。
http://www.shimanto-kankou.com/

 

郷土料理 花ぜん
海は太平洋・豊後水道 川は最後の清流四万十川
周囲に広がる自然豊かな山の恵み
昔ながらの小京都中村の香りが楽しめる。
http://r.goope.jp/87zen/

 

四万十の見どころを巡るサイクリング!
高知・四万十の見どころを半日で押さえられる、効率的なサイクリングツアー。
このツアーは何かと便利なインカム付き!インカムで楽しく会話しながら、
すいすいと自転車を漕いでいきましょう。
四万十川にかかる長生沈下橋などを巡ったら、川のほとりにあるスイーツ屋さん
「ストローベイル」のお菓子を食べてひとやすみ。ゆったりとした自転車散策が楽しめる。
http://www.asoview.com/act/pottering/kochi/are0390800/pln3000016835/

 

佐田の沈下橋
四万十らしい景色の一つが増水時に川に沈んでしまう欄干のない沈下橋。
中でも四万十川最下流で最長のものが佐田沈下橋。
橋を渡る時の爽快感と、四万十の風景と自然を堪能できる。
http://www.shikoku.gr.jp/spot/431

 

お土産

馬路村農協 ごっくん馬路村(うまじむら)
ゴクゴクさっぱりといただける、馬路村の特産品のゆずを使ったおいしいドリンク。
水とゆずとはちみつだけなのに、すごく飲みやすくておいしい。

 

菓子処 青柳 本店
高知の老舗菓子処の人気の菓子。
ほんのりとした甘さのミニサイズのお饅頭です。
幕末の志士龍馬を偲び、和と洋をうまく取り入れ、風味豊かなミルクと高級四万十栗を
ふんだんに使ったしっとりとした食感の洋風乳菓。

 注記

二人旅を想定しています。

2017年6月現在の情報です。

料金算出は、概ねの金額になります。

道路状況により予定時間は前後します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?