奈良県(奈良市)を旅した~

たかしです。

観光名所や珍しい場所、美味しいお料理屋さんを巡る楽しい旅に出掛けよう。

今回は…

奈良県(奈良市)

奈良県に出張した時、仕事の合間に時間が空いたので、奈良市に行ってみた。

今回の目的は、『奈良の大仏の大きさを見に行こう!』です。

学生の旅行以来、奈良の地に降り立った事が無く、

奈良の事を全く覚えていません。

奈良の大仏が『東大寺』にある。のみ予習して、奈良に向かった。

奈良県(奈良市)を旅した~

 

出発地点:JR奈良駅

到着地点:近鉄奈良駅

時間  :7時から12時まで

予算  :5,000円(徒歩移動、1人分)

マップ map


A珈琲一族 B興福寺 C春日大社 D奈良公園 E東大寺 Fほうせき箱

 

経路 course

7:00>JR奈良駅を出発して、まずは腹ごしらえ。

グルメ検索サイトの奈良市内上位に掲載されていた『珈琲一族』に向かう。

低価格でボリューム満点という投稿が多く、早速朝ごはんに寄ってみました。

珈琲一族
http://www.ekiten.jp/shop_6039814/

しかし、サイトには営業時間7時からと書かれていたのですが、7時半に

お店に着いたのにシャッターが閉まっており、営業していなかった。

仕方なく、先を急ぎました。

(ご飯は、そのうち別のお店で食べればいいかな~なんて思いながら…)

 

7:30>奈良公園方面に進んでいくと、猿沢池の看板を発見。

亀が多く生息する池として知っていた。

ですが、池を覗いてみると水が緑色で池の中が見えず、

亀を見つける事が出来なかった。

 

仕方なく、その場で空を見上げると、五重塔らしき建物を発見。

奈良の五重塔と言えば、興福寺。

階段を上り、興福寺と五重塔を撮影。

興福寺
http://www.kohfukuji.com

『興福寺国宝特別公開2017 阿修羅 -天平乾漆群像展-』が、春と秋に

開催されており、旅をした日が夏だったため、拝観することが出来なかった。

 

更に奈良公園方面に向かうと、鹿の大群に遭遇。

まだ、朝早かったので観光客はまばらだったが、数人の人が鹿せんべいを

あげていた。

8:00>鹿のフンを踏まないように歩いていると、春日大社の石塔と看板を発見。

朝ごはんを食べずに歩いてきた中での、『徒歩10分』は、

ちょっとキツイけど、お参りしようと思い、歩き始めた。

春日大社の境内にも、鹿が20頭くらいいた。

記念撮影等しながら、20分で『本殿前の幣殿( へいでん)』に到着。

春日大社
http://www.kasugataisha.or.jp

8:30>お参りを済ませ、今回の目的地『奈良の大仏』に向かう。

東大寺に着く手前に、だだっ広い緑の芝生の奈良公園があった。

全然、人がおらず、約70頭の鹿が木陰で休んでいた。

奈良公園
http://nara-park.com

9:00>いよいよ東大寺に到着。

入場券を購入し、いざ大仏殿へ。金剛力士像が出迎えてくれました。

そして、金堂(本堂)の建物が大きい!

 

奈良時代の758年(大仏建立より後)に建てられましたが、

過去2度再建されており、1回目は鎌倉時代の1190年,2回目は江戸時代の

1709年に建築されてから、約300年経過しているにも関わらず、

屋根や外壁が素晴らしい。

東大寺
http://www.todaiji.or.jp/

東大寺に入るといました!大仏様

人生2回目の拝観でしたが、やはり大きかった。

大仏様の回りをグルッと一周する事ができ、半周したところで撮影。

背中側はこんな感じになっていたんだ~。

建物の中には、大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴が柱に開いていて、

観光客が入れるかトライしていた。

小学生や細身の大人は通り抜ける事が出来ていたが、

大柄の男性は、肩が入らなく、周りの人たちが大笑いしていた。

 

10:00>さてさて、奈良の大仏を見るという目的を達成したので、

あとは、お腹が空いてきたので、どこかで食事をしようと思う。

 

奈良ホテルの建物が見たくなったので、その方面に歩きながら

食事のできるお店を探していたが、ランチタイムまで時間があり、

なかなかやっているお店がない。

 

10:15>あっという間に、奈良ホテルに到着。

このあとは、サイトのかき氷部門1位の『ほうせき箱』で、

ご飯の前に軽く一杯をしようと移動。

10:45>『ほうせき箱』の前に着いて、愕然とした。

『本日分売り切れ』の看板が~

お店の前には、事情を知らないお客さんが、お店の人に質問している。

このお店は、一日分をその日に予約する形式を取っているようで、

残念ながら、行った時には終日満席となっていた。

ほうせき箱
https://retty.me/area/PRE29/ARE120/SUB12001/100001204020

11:00>さて、本格的に空腹で歩けなくなりそうだったので、

一か八か、近くにあった『珈琲一族』に再度向かったところ、開店していた。

店内には3組のお客さんがいて、4人席のテーブルにゆったり座ることができた。

ようやく食事にありつけて、大満足でした。

12:00>近鉄奈良駅到着。今回の旅は、ここまで。

 

 

お土産 souvenir

アイシング鹿型焼き菓子/アルカイック
公式サイトから引用

パリのお菓子屋さんをイメージして、ひとつひとつ丁寧に作った焼き菓子と雑貨を販売しています。

可愛いマフィンやアイシングクッキーは、乙女心をくすぐり、贈っても贈られても必ず笑顔に...。

日々の”ちょこっと”幸せ、お届けします。

 https://www.archaique.co/about-happysweets

 

飾らないおやつ/ぜいたく豆本舗
tomaty,jpサイトから引用

昔ながらの優しくて素朴な味わいがあるビスケット。

かわいい顔が書いてあり、お土産にはぴったりです。

雪だるまのお菓子は愛嬌たっぷりで人気絶大ですよ。

 https://retrip.jp/articles/44354/?page=2

 

奈良県(奈良市)を旅した~い

今回の旅は、限られた時間の中だったので、有名な名所しか

行けなかったけど、若草山からの景色や二月堂を見た~い。

次回は、興福寺の『国宝 阿修羅像』も見るぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?