虹ケ浜海岸ホームページから出典

山口県光市を旅した~い

たかしです。

あなたはコンビニやスーパーで、種類がたくさんある『グミ』や『のど飴』を購入する時に、どのように選んでいますか。

パッケージの絵にそそられて『パッケージ買い』する人や、カロリーなど気になって『成分表』を見て決める人などいるでしょう。

その他の理由に、『製造メーカー』で選ぶ人もいるはずです。

先日、私が『のど飴』を購入しようとコンビニで選んでいると、パッケージに『Kanro』と書かれた商品が多くありました。

テレビCMで、このメーカーの商品が頻繁に流れており記憶に残っていたので、有名なこともあり、この商品を購入しました。

この商品はどこで作っているか気になりネットで調べると、山口県光市にある『カンロ ひかり工場』で作られていました。工場見学もできます。

そこで、山口県光市を旅した~い。

MAP

A伊藤公記念公園・伊藤公資料館 B冠山総合公園 Cコバルトライン・萩の平展望台 D象鼻ケ岬 E虹ケ浜海岸 Fカンロ株式会社・ひかり工場

SPOT

伊藤公記念公園・伊藤公資料館

公式ホームページから出典

初代内閣総理大臣 伊藤博文公が生まれた明治維新ゆかりの街。 公園内には、生家・伊藤公が基本設計した旧伊藤博文邸・伊藤公資料館があり、資料館には伊藤公ゆかりの貴重な品々を展示しています。 その他、遊具や広場も併設されており、お子様と遊んだり、ピクニック気分でお弁当が食べれます。

伊藤公資料館電脳頁 http://www.kvision.ne.jp/~momorx/

冠山総合公園

公式ホームページから出典

約2,000㎡の敷地に、複合遊具を9つ備えた「子どもの森」は、山の傾斜を利用して、想像し探検する不思議なをコンセプトにしています。 また園内のオートキャンプ場では、平均200㎡のゆったりしたサイトでキャンプはもちろんバーベキューも楽しめます。

冠山総合公園 http://www.kanmuriyama-park.com/

コバルトライン・萩の平展望台

公式ホームページから出典

緑豊かな自然に囲まれたドライブ・ハイキングコースです。 全長約14㎞の途中に展望台や森や広場があり、森林浴や野鳥観察が楽しめます。 展望台からは、瀬戸内海や室積半島を一望でき、晴れた日には九州の国東半島まで望むことができます。

やまぐちビューなび http://y-view-navi.jp/spot/0039.html

象鼻ケ岬

公式ホームページから出典

山陽海路の要津として栄えた御手洗湾、室積湾を包むようにして室積半島の先端からのびる象鼻ケ岬。 天の橋立になぞらえて周防橋立とも呼ばれる美しさです。

おいでませ山口へ http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/15521

虹ケ浜海岸

公式ホームページから出典

「日本の渚百選」「快水浴場百選」など数多くの選定を受けている西日本屈指の海水浴場。 白砂青松の美しい海岸線が約2.4㎞にわたって続き、遠浅のビーチと砂の粒が細かい砂浜は、小さなお子様連れの方でも安心して楽しめます。

光市ホームページ https://www.city.hikari.lg.jp/syoukou/kaisuiyokuzyou.html

カンロ株式会社・ひかり工場

公式ホームページから出典

カンロ発祥の地

海と山の織りなす自然の造形美が見事な瀬戸内海国立公園に、大正元年“宮本製菓所”として誕生しました。 後の大正11年浅江村虹ヶ浜(現在の光駅近辺)に新工場を建設、それが本格的な飴菓子への進出の一歩となったのでした。

カンロの社名の由来

「カンロ」とは、「甘露」すなわち「天から降る甘い露」という意味の、いわばこの世に存在する美味の代名詞が語源になっています。 カンロ飴は発売と同時にヒット商品となり、昭和35年、宮本製菓から社名を変更し「カンロ株式会社」が誕生しました。

カンロ株式会社 https://www.kanro.co.jp/

お土産

月でひろった卵 果子乃季

公式ホームページから出典

金魚最中 果子乃季

公式ホームページから出典

果子乃季 http://www.kasinoki.co.jp/kasinoki/01t.htm

山口想菓デザートゴーフレット

公式ホームページから出典

維新の礎

公式ホームページから出典

おとずれ本舗 http://www.otozurehonpo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?