アプリを作りた~い

たかしです。

スマホを持っているあなたなら、一度は

『アプリ』を使ったことがあるでしょう。

 

アプリとは、アプリケーションの略で、

スマホやパソコンを用いて、特定の目的を

実現するために活躍してくれるソフトウェア

のことです。

 

例えば『LINE』

無料通話やスタンプを用いた会話ができ、

コミュニケーションツールとして、便利

ですよね。

困ったときのアプリ頼り

あなたは、「困ったな~」と思った時に

「便利なアプリがあったらな~」と思った

ことはありませんか。

 

先日、夕飯のメニューで「昨日はお肉だった

から、今日は魚にしようかな~」と悩む時が

ありました。

そんな時に頼れるのが、献立を決めてくれる

アプリです。

冷蔵庫にある食材を、スマホの画面の中から

選んでボタンを押すと、おススメのメニュー

が表示される。 便利ですよね。

そんなアプリが山ほどあります。

もう少しシンプルなアプリが欲しい

わたしは、このアプリを見て「選択する

食材が多い」や「料理が凝っている」など、

使いにくい部分があった。

 

そこで思いついたのが、「よし!!自分で

アプリを作るぞ!」でした。

早速アプリの作り方をググりました。

ググった結果、当然ではあるが、アプリを

動かすには『プログラム』が必要である

ことが書かれていた。

作ってはみたものの…

プログラムの勉強をしながら、画面配置

などのデザインを試行錯誤して、簡単な

アプリを製作した。

 

調理可能時間
  

情熱
  

難易度
  

メイン
    

調理方法
    

 

カレーライス

↑ボタンを押しても、この画面では動きません…

何かが違う!

少ない項目を選んで、ボタンを押す。

その動作のみで『欲しい情報が手に入る』。

 

こんな素晴らしいアプリがあれば…と思って

作ってみたけど、何かが違う。

『こんなアプリじゃ必要ない』『自分で

メニューを決めればいい』と思った。

『献立のヒント』アプリ

ただ、このままアプリ作りを諦めると、

プログラムの勉強がムダになってしまうので

献立のヒントになる簡単なアプリを作って

みることにした。

 

↓これが、表示画面です。

登録できない!!

あなたに、このアプリを使ってもらおうと、

iOS AppStoreやGoogle Playストアに

アップロードしようとしたところ、

審査や登録料が必要なので、今回は諦めました。

 

今以上に本格的なアプリを製作し、世界の皆さん

に使っていただけるアプリができた時には

必ずアップロードします。

その時まで待っていてくださ~い。 😉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?