ブーメランを投げた~い

たかしです。

子供の頃ブームになったブーメラン。

あなたも一度は投げたことがあるでしょう。

戻ってくるって不思議ですよね。

 

昔は『くの字』の形をしたブーメランで

遊んでいたけど、最近は三つ又に分かれた

ブーメランを見る機会が多い。

日本ブーメラン協会のホームページによると

三つ又のブーメランは小回りが利き、室内用

として使用されている。

くの字のブーメランは、飛距離が7m~25mも

飛んでしまうので、屋外用になるそうです。

ブーメラン競技大会

ブーメランの技を競う大会が、世界各地で

2年おきに開催されている。

2016年 ドイツ キール

2014年 オーストラリア パース

2012年 ブラジル イト

2010年 イタリア ローマ

2008年 アメリカ シアトル

2006年 日本 旭川

2004年 フランス シャルルヴィルメジェール

2002年 ドイツ キール

日本でも、福岡・愛媛・三重・京都・千葉等で

団体戦を含めて年に3回(春季競技会・ジャパン

カップ・秋季競技会)が開催されている。

競技種目

いかに投げた地点の近くに戻すかを競う種目

アキュラシー(正確さ) <Accuracy>

5回キャッチするまでのタイムを競う種目

ファストキャッチ <Fast Catch>

規定された変わったキャッチを競う種目

トリックキャッチ<Trick Catch>

ダブリング<Doubling 100>

ブーメランの3要素を競う種目

ブーメランの基本「飛距離・正確さ・キャッチ」

の3要素を網羅した種目

オージーラウンド <Australian Round>

滞空時間を競う種目

MTA(滞空時間) <Maximum Time Aloft 100>

規定時間内でのキャッチ数を競う種目

エンデュランス <Endurance>

ブーメラン検定

スカイラン 軟質部門

推奨:小学1年生以上

スカイラン 硬質部門

推奨:中学1年生以上推奨

※『スカイラン』は軟材で作られた『ソフト

ブーメラン』のこと。

参考サイト

日本ブーメラン協会

http://www.jba-hp.jp/index.html

変わった形のブーメラン

カンガルー形

http://blog.boomeran-shop.com/?cid=10

三・四・五

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/mm/jitsuha/151224.html

仮面

http://blog.boomeran-shop.com/?cid=10

最後に

玩具店に行けば千円以内で購入できるし、

ネットでも簡単に手に入るブーメラン。

風の強い屋外で飛ばしても戻ってこないけど、

風のない時や屋内で楽しむことができる。

さらにブーメランの良さは、投げても

戻ってくるから、一人で充分楽しむことが

できるよね。(見てくれる人がいないと

ちょっと寂しいけど…)

運動不足気味で時間を持て余してるあなた!

ブーメランで身体を動かそう~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?