お尻の痛みを取り除きた~い

たかしです。

今年の春、人生初めての入院をした。

2年近く我慢していた『痔』を取り除く手術を

するための入院。

今までは頭部にできたコブのような膨らみを

取り除く手術を受けた事はあったが、その時は

日帰りだったので、今回が初めての入院になる。

初期症状から完治までの体験記を紹介します。

目次

1.初期症状
2.我慢の限界
3.専門医
4.通院
5.痔の種類
6.手術
7.入院
8.退院後の通院
9.予防

1.初期症状

2年くらい前に、お尻から血が出た。

皮膚が切れている痛みがあったので、「切れ痔

なんだろうな。」と思い、切れ痔用の薬を塗った。

すぐに血は出なくなった。

が、その後も時折、皮膚が切れ、血が出る時が

あった。

2.我慢の限界

1年くらい経過した時に、ふと肛門付近を触ると

1cmくらいのかたまりがあるのに気付いた。

「そのうち無くなるだろう」と、放置していたら

どんどん痛くなり我慢できなくなった。

3.専門医

お尻の事なので少し恥ずかしく、相談できる人

もいなかったが、痛みが限界だったので、

過去に痔の手術をした知り合いに相談し、

専門医を教えてもらった。

4.通院

紹介された専門医院は、病室が10部屋の医院。

待合室には30人を超える患者さんがいて、

「痔は生活習慣病なんだな~」と改めて感じた。

診察の順番を待っている時は、大人になって

誰にも見られた事のないお尻を、人に見せる

恥ずかしさはあったが、いざ診察台の上に乗り

お尻を見せると、思っていたほど恥ずかしく

なかった。

お医者さんが見て早々に「あ~トンネルがある」

「取らないとダメだね~」と軽~く言われた。

『痔ろう』という種類の痔だった。

5.痔の種類

痔は大きく分けて、3種類ある。

痔核(いぼ痔)

肛門にしこりをつくる。

肛門の外にできる外痔核と中にできる内痔核

がある。中のものは大きくなると排便時に

飛び出してくる。これを脱肛という。

裂肛(切れ痔)

硬い便などが原因で肛門が裂けてしまう病気。

初期症状は血液が紙に着く程度ですが、慢性化

すると肛門が狭くなり、排便後の痛みが半日

以上も持続する。

痔瘻(あな痔)

膿が流れる管(トンネル)ができる病気。

自然に治癒することは無く、管が枝分かれを

して複雑化することやがん化することもあり

治療は手術が必要。

6.手術

手術の一日前に入院。

その日の夕食から、断食する。

手術当日の午前中に、浣腸と剃毛をする。

いよいよ午後手術開始。下半身の局部麻酔をして

ストレッチャーで手術室に移動する。

手術室にはお医者さんらしき人が10人いた。

「結構、大人数で手術するんだ」と思っていたら

その日に限って、医大の研修生が3人見学に

来ていると説明された。

手術が開始されたが、下半身の間隔が無く、

焼いて切り取る音が聞こえる。

30分くらいで終了した。

7.入院

麻酔が切れると、痛みが出てくると言われていた

が、眠れないほどの痛みではなく、落ち着いた

術後を送っていた。

手術の次の日は絶対安静だったが、次の日から

は、「復帰するために歩くこと」と言われ、

お尻をカバいながら生活していた。

食事も次の日から、普通のお弁当を食べた。

しかし、便の量は少ない方が良いらしく、

お弁当は半分だけ食べるよう指導された。

痔ろうの程度によって入院期間は変わってくる。

私の場合は、7日間の入院だった。

8.退院後の通院

退院後は、週に2回の通院を一か月、その後

週1回の通院を一ヶ月、合計約二ヶ月通院をした。

通院最終日は突然やってきた。

いつもと同じように、週1回の通院に行った時、

お尻を見たお医者さんが「よし!」と一言。

「約束を守って、よく頑張った!」と褒められた。

9.予防

通院最終日にお医者さんから、今後の注意事項を

教わった。

〇おしりはいつも清潔に。

お尻はぬるま湯で洗う。

〇毎日お風呂に入る。

お風呂に入ると、血行が良くなり清潔になる。

〇トイレはなるべく短時間で。

長くいきむと肛門に負担が掛かるので、

トイレは3分以内を心掛ける。

〇便秘や下痢をしないように。

便秘になると、便が太く硬くなって肛門を

傷つけ、痛い切れ痔の原因になる。

〇繊維質の多い野菜や果物を多く食べるなど、
バランスの取れた食事を心掛ける。

水分は便を柔らかく排泄しやすくするので、
たっぷり取る。

良い食品

りんご、バナナ、ブロッコリー、キャベツ、

にんじん、えだ豆、小松菜、蓮根、みかん、

しめじ、なし、かぼちゃ、しいたけ、ほうれん草

さつまいも、海藻類、寒天、ところてん、

全粒粉のパン、牛乳、ヨーグルト、バター、ごま油

悪い食品

お茶 ココア しぶ柿 赤ワイン

 

まとめ

痔は肛門の病気なので、『恥ずかしい』や

『人目にさらしたくない』など意識を持つ人が

ほとんどだと思います。

痛みや出血の自覚症状が出たら放置せずに、

早めに専門医に相談しましょう。

 

そうそう、俗に言う『ドーナツ座布団』ですが、

「使用すると常に便座に座っている状態になり、

お尻に影響が出る」とお医者さんから言われ、

使用していません。

また、手術・入院の全費用は、通院や備品の購入

などを含めて、約15万円(3割負担)の自己負担に

なりました。 💡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?