書初めをした~い

たかしです。
1月2日は『書初め(かきぞめ)』をしよう。
『書初め』は、一年の始まりに『座右の銘』や『新年の目標・意気込み』を、墨と筆を使って書くことを言います。

たかしです。

1月2日は『書初め(かきぞめ)』をしよう。

小中学校で年末年始の宿題と言えば、書初め

ですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

書道パフォーマンス筆 60×300/茶毛/馬尾毛【馬毛】 習字 道具 書道筆
価格:48600円(税込、送料無料) (2017/12/30時点)

 

大人になってから、書道をする機会がなく

筆を握るのも、子供が書初めをやる時に

習字道具を借りて、試し書きをする時しか

書道をしません。

『書初め』は、一年の始まりに『座右の銘』や

『新年の目標・意気込み』を、墨と筆を使って

書くことを言います。

本格的な書初めは、長い『八ツ切・小型条幅』

や『半切・条幅』と呼ばれる紙に書きますが

半紙でも構いません。

なぜ、1月2日に書くの?

正月の2日は「仕事始めの日」とされていて、

昔の農家は、この日に農作業などの仕事を始め、

田畑や山の神を祀ったりしたそうです。

商家では、初荷など出して賑やかに祝っていた。

元日は特別の日なので、正月2日からその年の

心構えや抱負などを精進することで、ものごと

が適うと考えられたのでしょう。

5ebb488585a7baa8607f33475b45187d_s

書き初めにお勧めの言葉!

仕事に向いている4文字熟語

力戦奮闘(りきせんふんとう)

力の限り努力すること。全力で戦うこと。

一刻千金(いっこくせんきん)

わずかな時間が千金にも値するということ。

進取果敢(しんしゅかかん)

自ら進んで積極的に事を成し、決断力が強く

大胆に突き進むさま。

家庭や普段の生活に向いている4文字熟語

家内安全(かないあんぜん)

家族が無事無災であること。災害や病気がなく

平穏であること。

福徳円満(ふくとくえんまん)

幸福と利益が満ち足りていること。精神的、

物質的にも恵まれていること。

和気致祥(わけちしょう)

気持ちが穏やかでいると自然と幸せになると

いうこと。

美しい心(うつくしいこころ)

4文字熟語ではないけど、新年から心が

洗われますね。

お勧めの2文字熟語

肇祉(しをはじむ)

年の初めにあたって幸福を開き始めること。

嘉祥(かしょう)

めでたいこと。幸運の象徴。

豊楽(ほうらく)

豊かで楽しい暮らしのこと。

最後に

毎年地元の新聞社が開催している『書初め展』

に、子供が書いた書初めを出展している。

いつもは参加賞をいただいていたが、数年前、

『佳作』に選ばれ、とても喜んでいた。

私も、一般の部で出展してみようかな~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

書道パフォーマンス筆 60×300/茶毛/馬尾毛【馬毛】 習字 道具 書道筆
価格:48600円(税込、送料無料) (2017/12/30時点)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?