正しい洗濯をしてみた~い

たかしです。

洗濯物って、干して・取り込んで・畳んでって

面倒ですよね。

一人暮らしだと、まとめて洗濯すれば、週1回か

二回で回数は少ないけど、家族が多い家庭だと

毎日の仕事になるからね。

うちは子供二人が運動系の部活だから、毎日毎日

洗濯物が溢れている。

 

ところで、洗濯機で洗濯する方法って、今の

やり方であっているのかな。

正しい洗濯をしてみた~い

目次

1. 洗剤・柔軟剤・漂白剤 それぞれの役割り

2. 洗濯表示

3. 洗濯を楽しくする工夫

1. 洗剤・柔軟剤・漂白剤 それぞれの役割り

洗濯洗剤

今は種類が多いので選ぶ時に悩むよね。

洗剤の形状は大きく分けて3種類あって、

粉末と液体、そしてジェルボールの洗剤。

それぞれの特徴はこれだ!

粉末洗剤

一番汚れが落ちる洗剤

洗浄力が最も高く夏場の洗濯に適している。

漂白剤入り液体洗剤

この洗剤は汚れよりも臭いを抑えるのが主な目的

消臭抗菌作用があり、汗をよくかく春夏の汚れ

におすすめ。

使用するのは真っ白な衣類限定。

柔軟剤入り液体洗剤、ジェルボール型洗剤

すすぎ1回で落とせるから、毎日のお洗濯を

時短で済ませたいときにオススメ。

比較的汚れの少ない秋冬のお洗濯に向いている。

 

目に見えない汚れの多くは酸性で、

粉末洗剤はその反対のアルカリ性。

反対の成分が最もよく汚れを落とすので、

弱アルカリ性の粉洗剤が一番なのです。

ちなみに漂白系は酸性、液体やジェルボール洗剤

は中性です。

漂白剤

漂白剤は汚れやシミを落とすだけでなく、

黄ばみ・黒ずみを防いだり、ニオイを取り

除いたり、除菌をしたりする効果がある。

酸素系漂白剤

白物、色柄物に使える。

シミ汚れからくすみ・ニオイまですっきり

落とし、除菌もできる。

液体タイプ

シミや汚れに直接つけることができ、効果的。

代表製品:ワイドハイター EXパワー

粉末タイプ

洗剤なしでもつけおきできる。

生地を傷めたり、色落ちしたりすることが

あるので、2時間以上は浸さない。

代表製品:ワイドハイター 粉末タイプ

塩素系漂白剤

漂白力が強く、除菌・消臭効果の高い漂白剤。

水洗いできる白物専用。

代表製品:ハイター

柔軟剤

洗濯物に柔軟性を与えるための仕上げ剤。

帯電防止の効果もある。

注意点

・過剰な量を使用すると、洗濯物の吸水性が

低下する。そもそも、規定量以上の柔軟剤を

使用しても、衣類が柔くなるわけではない。

・洗剤と柔軟剤を混ぜて使用こと!

洗剤液の中に柔軟剤を入れてしまうと、

お互いの成分が効果を打ち消しあってしまう。

 

2. 洗濯表示

2016年12月から洗濯表示が新しくなっている。

洗濯表示は、衣類の取扱いが絵でわかるため、

衣類を購入する時は、必ず確認しよう。

新洗濯表示では、下の参考例のように

7種類の図柄がつけられている。

1.洗濯図柄

2.漂白図柄

3.タンブル乾燥図柄

4.自然乾燥(干し方)図柄

5.アイロン図柄

6.ドライクリーニング図柄

7.ウエットクリーニング図柄

 

新しい洗濯表示記号の詳細はこちら
消費者庁HPから出典

消費者庁 新しい洗濯表示

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/laundry_symbols.html

3. 洗濯を楽しくする工夫

日本の学校では、家庭という教科で洗濯の

方法について教えられている。

子供の頃から、洗濯する習慣を身につけて

おきたいですね。

洗濯が苦痛にならない工夫を紹介します。

 

真っ白に洗いあげたい

①白い物だけで洗う

②粉末洗剤を使う

③40~50°のお湯で洗う

部屋干しのニオイをどうにかしたい

①部屋干し用の洗剤を使う

②干した洗濯物にアルコールをスプレーする

③漂白剤を使う

乾いた洗濯物が臭う

①洗濯漕を掃除しよう

②香り付き柔軟剤を使う

洗濯を楽に、時短したい

①お風呂の残り湯で洗濯する

洗濯洗剤に含まれる酵素は、水温37度前後が

一番よく働き、落ちにくい皮脂汚れにも効果的。

②「たたまない」でハンガーのまま収納する

 

型崩れしないシャツやお子さんの小さい服は

たたまず、ハンガーで収納する。

③乾燥機の使い方

乾いたタオルを一緒にいれて乾燥機をかけると

早く乾く。

 

まとめ

冬は洗濯物を外に干しても、なかなか乾かない。

コインランドリーに行ってまで乾燥したくないし、

自宅の狭~い風呂場の乾燥機能では、大量の

洗濯物を乾かせきれないし、こうなったら

狭いリビングに干すしかない。

部屋が狭くなってしまうけど、暖房が効いていて

乾きが早いし、保湿効果になって一石二鳥だね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?