記憶力を上げた~い

たかしです。

突然ですが、あなたは昨日のお昼に何を

食べましたか。

と質問されて、すぐに出てくる人もいれば

ずいぶん考えても思い出せない人もいます。

自分の中で必要なことは「覚えておかなきゃ」

と思い、キチンと覚えています。

しかし、元々覚えなくてもいい「どーでもいい」

行動って覚えませんよね。

私自身、記憶する脳がないのではないか心配な

ほど、覚えるのが苦手です。

特に学生時代の『社会』の教科は、全然

頭に入ってきませんでした。

そこで、

学生は成績アップのために!

社会人は仕事に影響が出ないように!

記憶力向上のポイントを一緒に見ていこう~

 

PRESIDENT Onlineの記事で“勉強の達人”が

次のように言っています。

世の中には最短の勉強時間ですらすら覚えら

れる人もいれば、何度も徹夜して頑張っても

結果が出せない人がいる。

「覚えた内容をすぐ忘れてしまう」という

悩みを持つ人も多いだろう。

こうした人の勉強は、どこがいけないの

だろうか。

「そういう人にかぎって、眠い目をこすり

ながら徹夜で勉強していたりします。

無理をする勉強法は、最も効率の悪いやり方

です。

人の記憶というのは、脳に負荷をかけて

無理やり詰め込んでも定着しないのです」

しっかり覚えたいなら、

・短時間の覚える作業を、日を置いて数回繰り返す

・覚える情報を何らかの個人的な体験と結びつけて覚えやすくする

というように、脳にとって楽なやり方

のほうが、記憶を長く保つことができる。

頑張って一度に覚えるより、楽な気持ちで

何度も繰り返すほうが記憶に残るのだ。

PRESIDENT Online

「5分で覚える人」と「徹夜してもダメな人」の違いはどこ?

https://president.jp/articles/-/20762

 

なるほど、

勉強に限らず、身体を動かしたり、

毎日の習慣も何度も繰り返すことで

徐々に慣れてきます。

それと同じで、繰り返すことで脳が覚える。

そんな感覚なんですね。

では、子供の頃と比べ、今の方が物覚えが

悪くなったり、すぐに思い出せなかったり

しています。

年を取ったら仕方ないことだと思って

いますが、どうなんでしょう。

これについては、ロート製薬株式会社の

ブログに、こんな記事がありました。

『年齢とともに低下する』と信じられていた記憶力に意外な事実!

記憶力の低下は、実は加齢のせいではなかった

「トシだから忘れる」は大人の先入観。

人の名前を思い出せなかったり、何をしよう

としていたのか忘れてしまったり。

そんな経験は誰にでもあるものですが、

それを「トシのせい」で片づけていませんか?

実は「年齢を重ねても、記憶力は低下しない」

ことが、最新の研究でわかってきました。

大人は、記憶力が低下したことをとても

気にしますが、実際のところ、度忘れの

回数は大人も子どもも変わらないんです。

大人はそれを『老化の象徴』と捉える

ことで深刻になってしまうんですが、

子どもは思い出せなくても、特に気には

していない。

それだけの違いなんです」

記憶を定着させる復習の必要性は、

大人でも子どもでも同じなのです。

大人がもの事を覚えられない一因として、

学生の時ほど何度も繰り返して覚える努力

をしなくなることも挙げられます。

情報は入れるより出すのが大事

興味が大切とはいえ、仕事で人の名前を

覚えるとか、受験に向けた勉強など、

必要に迫られ覚えなくてはならない

ことが日常の中にはたくさんあります。

それらを覚えるには、情報を反復させ、

必要なことをとにかく詰め込むという

考えが長い間主流でした。

ところが2008年に発表されたハーバード

大学の実験で、この考え方が覆された。

「今までは、どれだけ情報を脳にインプット

できたか?が問われていましたが、記憶を

定着させるポイントは、その情報をいかに

アウトプットしたかだということがわかり

ました。

つまり、海馬は『こんなに入ってくるから』

ではなく『こんなに使うなら』覚えようと、

情報を選んで記憶していたのです」

勉強なら参考書を何度も読み直す(入力)より

問題集を解く(出力)ほうが効果的だという

ことです。

睡眠は効果的な自分への投資

記憶のメカニズムの中では睡眠が大切な役割

を果たしています。

海馬がその日に覚えた情報を、寝ている間に

整理整頓し、大脳皮質がそれを記憶として

定着させます。

海馬と睡眠が勝手に学習効率を上げてくれる

のだから自分はぐっすり眠ればOK。

こうして定着した情報は忘れ難いのが特徴。

睡眠は自分への投資とも言えるでしょう。

「残念ながら、一夜漬けで覚えたことは

忘れやすいんです。少しずつ学んで、

睡眠で定着させるという繰り返しが、

脳の生理に基づいた最善の記憶法です」

記憶力アップは自分の興味と努力次第。

このように、記憶力は年齢に関係なく、

おもしろいと興味を持つことや、

必要だと思うことにきちんと取り組むか

どうかで違ってくるのです。

太陽笑顔fufufu ロート製薬株式会社

「覚えられない」は年齢のせいじゃない!記憶力の真実

https://fufufu.rohto.co.jp/feature/12/

 

なるほど、

ここでも繰り返すことが大切と言っています。

さらに、覚えようとするよりアウトプットを

していき、習慣付けすることが記憶力向上に

つながっていきます。

 

 

 

さて、仕事では部下や新人に指導しています。

中には何度教えても覚えてくれない人がいます。

指導の仕方が悪いのか、元々覚える気がないのか

分かりませんが、このままではいけないので

Webサイト『キャラニュー』を参考にして、

覚えてもらう方法を考えよう~

同じ仕事を新たにはじめるとき、

すぐに仕事を覚えられる人もいれば、

なかなか覚えられない人もいます。

ここでは後者、つまり仕事の覚えが

悪い人について、どういう特徴が

あるのか見ていきましょう。

1.レクチャーを聞き流してしまう

仕事の覚えが悪い人には、レクチャーを

聞き流してしまうという特徴があります。

よほど記憶力に優れた人や、誰にでも

すぐにわかるような単純な作業であれば、

一度レクチャーを聞くだけで覚えられる

かもしれません。

しかし、ほとんどの仕事は、レクチャー

を聞き流していては、覚えることは

不可能です。

仕事覚えの悪い人には、レクチャーを

聞き流して、わかったつもりになって

しまうという共通点があります。

2.メモを活用できない

「聞き流さずに、ちゃんとメモを

取りながらレクチャーを聞いているのに、

それでも覚えられない」という人も

少なくありません。

このタイプの仕事覚えの悪い人の共通点は、

取ったメモを活用できないということです。

メモを取ったことで安心してしまい、

それをほとんど見返すことがなければ、

結局は聞き流してしまうのと同じことに

なってしまうでしょう。

また、時間が経ってからメモを見返して、

「手順や内容がメモを見てもよく

わからない」ということもありがちです。

メモを取ったらすぐにそれを整理し、

復習するのが仕事の覚えの良い人、

メモを取りっぱなしにして整理を

怠るのが覚えの悪い人ということに

なるでしょう。

中には、メモ書きが乱雑すぎて、

自分で読み返しても何が書いてあるか

わからないというケースもあります。

3.わからないことをそのまま放置する

これは、気の弱い人やめんどくさがり

の人にありがちなのですが、

仕事の内容や手順などについて、

わからないことをそのまま放置してしまうと

言う特徴もあります。

仕事を覚えるには、仕事の内容を

正確に知らなければなりません。

レクチャーを受けながら、随時、

不明点を質問するのが仕事の覚えの

早い人の共通点です。

では、どうして、仕事の覚えが

悪い人は質問をしないのか。

2つのケースが考えられます。

気の弱い性格が災いして、

「こんなこと、聞いてもいんだろうか」

とためらってしまうケースと、

「質問するのがめんどくさい」と感じ

「後で聞けばいいや」と思ってしまう

ケースです。

いずれにしても、不明点を放置したままでは、

いつまでたっても仕事を覚えることは

できません。

4.極度に失敗を怖れる

慎重派で臆病すぎる人も、仕事の覚えが

悪いという傾向があります。

誰でも、仕事をする上で、ミスを

しないように心がけるものです。

臆病な人はその意識が強すぎるため、

とにかく失敗を怖れて、仕事を実践して

みることをためらいます。

初めての仕事というものは、失敗を

重ねながら覚えていくものと言って

いいでしょう。

ある程度失敗してもいいから、それを

怖れず積極的に取り組んでこそ、

仕事を早く覚えることができるわけです。

臆病な人は仕事に対してどうしても

消極的になってしまうため、なかなか

覚えられないのです。

5.覚えようという意欲が希薄

その仕事に全く興味を感じることが

できなかったり、そもそも仕事に対する

モチベーションが低い人も、

当然仕事の覚えは悪くなります。

キャラニュー

仕事の覚えが悪い人の特徴5個

https://mstkr.jp/shigoto-oboe-warui-601

 

なるほど、

メモを取ることが大事なのは知っていたけど、

書き方まで教えないといけないのかも……

それと、いつもしかめっつらで仕事しているが

今後は、話しかけやすいオーラを放つように

心掛けて、気の弱い人が話しかけやすい環境に

していくぞ~

さて、記憶の話しに戻って、面白い記事が

あったので、読んでみよう~

脳科学が身近に感じられる記憶力にまつわるトリビア集!

[trivia1] お酒を飲むと記憶が飛ぶ!?

アルコールの作用で、記憶を保管する

大脳皮質の働きが抑制されてしまい、

睡眠中に記憶が定着しなくなってしまう

のが原因。

朝起きて何も覚えていないことに青ざめます

が、眠る直前まで記憶はあるんですよ。

[trivia2] 秋から冬は記憶力アップのチャンス。

記憶を定着させる働きのある海馬は

「種の保存に危険だ」と感じたときに

活性化します。

この特性から、温かい春より寒さ(=危機)を

感じる秋ごろからの方が記憶力が上がりやすく

なるそうです。

勉強するときは部屋の温度を低めにすると

効率アップ!

[trivia3] 朝勉強は効率が悪い!?

朝活が流行っていますが、「記憶の強化」には

残念ながら不向き。

学んだことを脳が睡眠中に繋ぎなおして

整理整頓し、記憶として定着させるプロセスを

すぐ経験できないのがその理由。

朝に覚えると、定着させる前に忘れてしまい

やすいんです。

頭がすっきりとさえた朝は、「発想」するのに

向いていると言えます。

生活を楽しくする記憶力の鍛え方7

毎日をほんの少し変えるだけで、脳はもっと

活性化します。

今日からできる実践法を取り入れて、

楽しみながら記憶力をトレーニングしましょう!

 

日常編

1 歩いてθ(シータ)波を出す。

人がワクワクすると、海馬はθ波という

脳波を出します。

このとき脳は活性化し、記憶しやすい状態を

作ります。

このθ波を意識的に作り出す方法が「歩くこと」

ランニングマシンを使って歩いても効果は

ありますが、外に出て歩くほうが効果的です。

通ったことのない道を探したり、

目に入る風景や音などに興味を持つと、

さらに効果がアップします。

2 ブログ、ツイッター、フェイスブックをはじめる。

記憶力がいい人に、おしゃべりな人が多い

と思いませんか?

これは人に話して出力することで、

記憶が定着されていくから。

関心を持って「これを人にも教えてあげたい!

共有したい!」と思うことをインターネット

上で発信するのも効果大。

フォローされたり、コメントがつくと、

さらにヤル気もアップ。

楽しみながら人と繋がりましょう。

3 連想法でストーリーを作る。

買い物リストを思い浮かべ、そのアイテムを

組み込みながらストーリーを作り上げると、

記憶力を鍛えながら買い忘れも防げます。

ストーリーは支離滅裂でも、自分が

覚えやすいように組み立てるのがコツ。

リンゴの香りやメガネをかけた感覚など、

五感もくっつけて覚えると、さらに

忘れにくくなるそうです。

4 口角を上げて笑顔を作る。

口角を上げて、にぃーっと笑顔を作って

みましょう。

これだけでも脳は「今取り組んでいることが

楽しい」と判断し、脳から快楽物質ドーパミン

を放出します。

人は笑顔を作るとそれだけで楽しいものを

探すようにできています。

「楽しいから笑う」のではなく

「笑っているから楽しい」のです。

脳も活性化し、自然と集中してリラックス。

何より自分が楽しくなれますよ!

学生編

5 効果が実感できる時期が来るまで途中であきらめない。

何かを学習すると、脳は覚えたことだけで

なくそれを学んだ方法も記憶します。

こんな風に学習効果は2倍、4倍、8倍と

累乗で蓄積されていきます。

6 睡眠1~2時間前は学習のゴールデンタイム。

寝ている間に海馬が記憶定着に働いてくれる

ので、眠る直前の学習は最も効率がいい方法。

もの事を覚えた直後に8時間の睡眠をとるのが

理想。

受験生なら寝る直前は復習にあてて、

無理せずしっかり眠りましょう。

また、寝すぎると時差ボケと同じ状態になり、

記憶力が低下するのでご注意を。

7 覚えたことを人に説明する。

声に出したり、手足を使うなど五感も

フル活用することで、より強く海馬に

「これは必要な情報だ」と訴えることが

できます。

複数の資料を使ってノートをまとめ直したり、

友達に説明するのがおすすめ。

自分の理解度もわかるし、出力も増えて

記憶が定着します!

ロート製薬株式会社

太陽笑顔fufufu 

https://fufufu.rohto.co.jp/feature/12/

まとめ

覚えることが苦手な私は次のことを実践し

記憶力を向上させるぞ~!!

・繰り返すことで習慣化させる

・覚えられないのを年のせいにしない

・よく歩き、よくおしゃべりをする

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?