オシャレな髪型にした~い

たかしです。

今までオシャレな髪形にしたことがない!

小さい頃はスポーツ刈りオンリーだったし、大人になってからも

一度だけ肩くらいまで伸ばして、パーマをかけた時があったけど

不評で、『おばちゃんパーマ』って言われた時があった。

自分の顔には長髪が似合わないことが分かった瞬間だった。

 

逆に、オシャレな丸坊主にしたこともない。

現在はM字が進んでいるし、フサフサではないけど、一応生えている。

私の髪は細いので、少しでも髪が多く見えるように太くなりたい。

ヒゲと同様に剃っていれば太くなるかもしれない。

 

小さい頃、坊主にしていたら、今頃、髪が太くなっていたのかな…

でも、坊主にすると本当に髪が太くなるのだろうか?

そして、坊主の良し悪しについても、調べてみた。

 

髪の毛は太くならない

ヒゲを剃るってことは生えている状態を途中でカットしていること。

なので、そこから生えてくる毛は、剃った状態が伸びているので、

太く濃く見えるのです。

髪の毛も同じことなので剃っても、別に新しく太い毛が生えてくる

のではなく、同じ状態の髪の毛が生えてくるだけなのです。

 

坊主のメリット

  • バリカンがあれば毎日切れる
  • シャンプーがいらない
  • なんとなく見た目が強そう
  • もてる
  • 触り心地がいい
  • 人になでられる
  • 帽子をかぶっても髪型を気にしなくていい
  • 年取ってハゲても別に気にならない
  • 人ごみでも見つけてもらいやすい
  • 他人に覚えてもらいやすい
  • 風呂場に抜け毛が落ちないから掃除しなくていい
  • 白髪が目立たない。
  • サングラス似合いそう

 

坊主のデメリット

  • 頭の形がくっきり分かる
  • 頭皮で直接紫外線を受ける
  • フォーマルな服装にマッチしない
  • 汗が異常に垂れる

 

オシャレな坊主にしてみた~い

坊主は、比較的メリットの方が多いように思えますが、

髪が生えているという事は、本来、人間にとって必要な

ものである。

紫外線や衝撃から頭を保護するためにも、髪は残したいですね。

でもでも、丸坊主にせず『オシャレな坊主』にしてみた~い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?