お芋が食べた~い

たかしです。

ファミレスでフライドポテトを誰かが注文して、テーブルにあれば食べるし、

ホクホクに茹でたジャガイモに、バターや塩辛を付けて食べると美味しいけど、

じつはジャガイモが苦手。

なので、ジャガイモ以外で食べてみたいお芋料理はこれだ。
第三位 山芋

『天然の自然薯(じねんじょ)』

『天然の自然薯』を擦り卸して、アツアツのご飯にかけた『とろろご飯』を食べた~い。

天然物は、ネバリがものすごいと聞いたことがあるから、とろろを混ぜる時に力が必要だろうな。
とろろって、おろし金で擦り卸すときや、食べてる時に手や口の周りに付くとかゆくなるよね。

かゆみの原因であるシュウ酸ナトリウムは、お酢で分解できるので、お酢を利用してかゆみを抑えよう。
『天然の自然薯入りお好み焼き』や『天然の自然薯入りグラタン』も、食べてみた~い。
第二位 里芋

『浪漫夢杏(ロマンムーアン)』SFV生産農場(建石農園)
『浪漫夢杏』は、身がしまって煮崩れしにくい『上庄さといも』と、巨峰の約2倍の大きさまで育つ

赤い実が特徴の希少品種ブドウ『ルビーロマン』で作られた贅沢なゼリー。

 

里芋が原料なのでカロリーが低く、里芋のヌメリによる なめらかな舌ざわりがいい。

さらに、まるでブドウを食べているかのようなジューシーさが特徴の逸品!
普段、里芋を食べるのは、よく行く食堂の豚汁に入っている里芋を食べる程度なので、

ぜひ、里芋入りのスイーツを食べてみた~い。
第一位の前に、気になるワード

『こんにゃく料理 無料バイキング』こんにゃくパーク

群馬県の世界遺産 富岡製糸場近くにある『こんにゃくパーク』では、こんにゃく芋から作られた

こんにゃくを使った料理を、無料で食べることができる。

こんにゃくカレーやラーメンなどの食事の他にも、杏仁・葛きり風などのスイーツもあり、

ネットの口コミは上位を占めている。

テレビで紹介したことがきっかけで、連日激混みと評判だけど、『こんにゃくパーク』に行って、

たくさんの種類のこんにゃく料理を食べた~い。
第一位 さつまいも

『黄金千貫(コガネセンガン)』皮が白いさつまいも

さつまいもと言えば、日本一甘いと言われる『安納イモ』を使った石焼きいも。

身がトロットロで甘くて美味しい。
その『安納イモ』より気になるのが、表面の皮が白く、国内生産量第2位の品種『黄金千貫(コガネセンガン)』を食べてみた~い。

国内生産上位なのに見たことがない。その理由は、主に芋焼酎の原料として使われているから。

今まで見た事のない『白いさつまいも』を美味しく食べた~い。

 

お芋は、カレーやシチュー、ポテトサラダのようにご飯のお供に使用できるし、

ポテトチップスや大学イモのようにおやつとして食べる事も出来て、万能な材料ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?