たかしです。

2018年2月5日(月)に、5季ぶりに

長野県の中心にある諏訪湖で

『御神渡り』が認定されました。

御神渡りとは

冬期、気温が低下すると、

諏訪湖の湖面が全面結氷し、

寒気が数日続くことで氷の厚さが

増していきます。

さらに昼夜の温度差で氷の膨張・収縮が

繰り返されると、南の岸から北の岸へ

かけて轟音とともに氷が裂けて、

高さ30cmから1m80cmくらいの氷の山脈が

できます。

これを『御神渡り』と呼びます。

 

伝説では諏訪大社上社の男神・建御名方神

(タケミナカタノカミ)が下社の女神・八坂刀売神

(ヤサカトメノカミ)のもとへ通った道筋と

いわれています。

 

最初に出現した南北方向に走る御神渡りを

『一の御渡り』、

その数日後、同方向に出現したものを

『二の御渡り』(古くは『重ねての御渡り』

とも呼んだ)と呼んでいます。

また、東岸からできて一の御渡り、

二の御渡りに直交するものを

『佐久(佐久新海)の御渡り』と

呼んでいます。

御渡り拝観の神事ではこの3筋の御神渡りを

検分しています。

 

御神渡りが現れた年の冬には、

無形民俗文化財に指定されている

御渡り神事(みわたりしんじ)が、

八剱神社の神官により諏訪湖畔で

執り行われます。

御渡り神事では、亀裂の入り方などを

御渡帳(みわたりちょう)などと照らし、

その年の天候、農作物の豊作・凶作を占い、

世相を予想する『拝観式』が行われます。

(参考文献『諏訪市史 上巻』)

一般的には、『結氷の早い年は豊作。

遅い年は不作。』

『御神渡りのできた方向が下諏訪町の

下社方面の時は豊作。天竜川方面は不作。』

といわれ、湖に氷の張らなかった

いわゆる『明きの海(あきのうみ)』の

場合も不作とされています。

(参考文献『諏訪市史 上巻』)

諏訪湖一周


諏訪湖に到着したのは10:00

【A】富士山が遠くに見える位置で一枚。

自転車で諏訪湖を一周しながら、

御神渡りを拝見するぞ。

諏訪湖を時計回りに移動すると、

湖の中央部に白い筋が見えてきた。

虹の根本に向かうように、

私はその白い筋の端にたどり着いた。

氷同士がぶつかった勢いで

氷が重なっていた。

【B】氷の重なりがはるか彼方まで

その重なりがはるか彼方まで繋がっている。

神秘的です。

観光客らしき人が20人くらいいて

写真を撮っていた。

11:30になり、お腹が空いてきた。

諏訪で料理を食べる機会がないので

ご当地料理を食べたくなった。

ネットで探すと、近くのフレンチレストランで

ランチがやっていたので、そこに決めた。

『トロアヴァーグ (TROIS VAGUE)』

ハンバーグや魚のポワレなど、

ランチの種類が豊富で迷ってしまう…

ガッツリ料理を食べたい気分だったので、

『牛肉のカツレツ』を注文した。

ミディアムに揚げられたお肉に

ナイフを入れた瞬間、溢れ出す肉汁が

たまらなく美味しそう。

ボリューム満点のメインディッシュ以外にも

生カキやプディングなどのデザートを食べて、

お腹いっぱいになった。

ゆっくり食べてしまい、13:00を回っていた。

急いで諏訪湖に戻っている最中、

湖が凍っていても、もしかしたら

「遊覧船に乗れるかも」と思い、

次は、白鳥や亀の形をした遊覧船が

ある場所に向かった。

【C】案の定、人っこ一人いない…

ソフトクリームの看板が目に入り

さらに寒くなってしまった。

午前中に見た御神渡りの反対側を見るために

さらに自転車で進んでいると、

諏訪湖に注ぐ川の岸に、

キラキラ輝く物体を発見した。

【D】キラキラ輝く物体

近付いてみると、細い枝に氷がビッシリ付いて

ツララ状態になっていた。

冬にしか見れない自然のアートですね。

さらに進んでいると、白い筋が見えてきました。

【E】御神渡りの反対側

こちらから男神・建御名方神が、

女神・八坂刀売神に向かったのでしょう。

あれ!寄り道?

 

岸から50mくらいの位置で二つに分かれている。

女神に渡す贈り物を忘れていて、

途中で買いに行ったのか、

はたまた、美味しいにおいにつられて

寄り道してたのか…

 

15:30になり、日が傾いてきたので、

寒くなってきた。

一周するにはまだ距離がある。

急いで進むぞ。

橋の向こうに人だかりを発見!!

みんなが見ている方を見ると、

こはくちょうとカモが寒中水泳していた。

寒い。

【F】みんなが見ている方には…

完全防備をしていたが、

目出し帽のあいている顔の部分は

寒いを越して痛かった。

16:30 一周終了。

 

最後に

毎年出現する現象ではないので、

出現した時は、御神渡りを見る人で

諏訪湖周辺は混雑します。

寒いのに、皆さん見たいんですね…

 

スマホアプリ『JUNCE(ジャンス)』

ここからダウンロードできます。

iPhone App Store『JUNCE』 Coming Soon!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is the impression of this blog? このブログの印象は?